サンリオハロウィン

今年も開催決定!サンリオピューロランドのハロウィンパーティ

2015.08.04


サンリオピューロランド × TAICOCLUBのハロウィンオールナイトパーティ「PINK sensation 2015」今年も開催決定!

ドレスコードは「ピンク」の仮装音楽フェスにスチャダラパーやDJ Hello Kittyら参戦!グリーティングやアトラクション等、ピューロランドならではのお楽しみがパワーアップ。今年はマイメロディとリトルツインスターズのアニバーサリーもお祝い!

サンリオピューロランドとタッグを組み、10月31日(土)、一夜限りのオールナイトハロウィンパーティ
「PINK sensation 2015 ~ Hello Kitty 41st ANNIVERSARY BASH ! MY MELODY & Little Twin Stars 40th ANNIVERSARY ! ~ 」を開催します。

当日は多彩なアーティストたちの出演のほか、サンリオキャラクターによるグリーティングや一部アトラクションの運営など、ピューロランドならでは内容が盛りだくさん。普段よりも大人な雰囲気の中で夜のピューロランドを楽しむことができます。

また、恒例となった「カラー指定のドレスコード」を今年も取り入れ、ドレスコードを「ピンク」に定めて会場の一体感を煽ります。ハロウィンらしく、仮装での来場も可能です。

10月31日から11月1日の日付変更時には、ハローキティのお誕生日をお祝いするカウントダウンを実施するほか、今年誕生40周年を迎えるマイメロディとリトルツインスターズ(キキ&ララ)をお祝いするシーンも。会場全体でハローキティ、マイメロディ、キキ&ララをお祝いするスペシャルタイムです。

このほかにもピューロランドならではのサンリオキャラクターによるグリーティングの実施や一部アトラクション、レストランの運営を行います。昨年も大好評だったキャラクターグリーティングをさらに強化するほか、今年も普段はお子様しか利用することのできない「ふわふわ」も開放。テーマパークと音楽フェスが融合した今までにないファンタジックな空間と演出で、特別なハロウィンの夜をお楽しみいただけます。

 

– PINK sensation 2015概要 –

特設サイト: http://pinksensation.jp/

Artist
スチャダラパー
水曜日のカンパネラ
Seiho
TOKYO HEALTH CLUB
Licaxxx
and more…


Special Guest : DJ Hello Kitty

 

日時
2015年10月31日(土)開場 22:00/開演 22:00/閉演05:00(予定)
※時間変更の場合もございます。
 

会場
サンリオピューロランド(東京都多摩市落合1-31)
※京王線・小田急線・多摩モノレール 「多摩センター駅」徒歩5分
 

チケット販売に関して
ローソンチケットにて8月8日(土)より前売券の発売開始予定
一般前売:5,000円/当日:6,000円
※全て税込、ドリンク代別
 

問合せ
一般のお客様のお問い合せ:TEL 03-5428-4923(TAICOCLUB事務局/平日11時〜17時)
会場・チケットに関して:TEL 042-339-1111(ピューロランドゲストセンター9:30-17:00 休館日を除く)
 

– 注意事項

・20歳未満の方のご入場は一切お断りさせていただきます。チケット購入の際は、ご注意ください。
・イベント当日、エントランスにてIDチェックを致しますので、パスポート/運転免許証/外国人登録証の他、写真付きの身分証明書をご持参ください。確認できない場合は入場をお断りいたします。
・ 館内は全館禁煙となっておりますので、3Fの喫煙エリアにてお願い致します。
・出演アーティストの変更等による払い戻しは行いません。
・会場への再入場はできません。
・食べ物、アルコール類、飲食物の持込はお断りします。
・会場には、仮装をする更衣室はございません。予めご了承ください。
・仮装に伴う、危険な武器類長物の持ち込みはスタッフの判断で持込不可とさせていただく場合がございます。
・過度の露出仮装および服装の場合は、スタッフの判断で入場をお断りする場合がございます。
・近隣の住民の迷惑になる行為は絶対におやめください。
・ピューロランドの駐車場は、当日、ご利用いただけません。お車でお越しの場合は、近隣駐車場へお停めください。
・以上の禁止事項をお守り頂けない場合や、警備スタッフの指示に従わない場合は直ちに退場していただきます。その際、料金の払い戻し等はございませんので予めご了承ください。
・お客様がイベントに参加されている様子が取材・撮影の対象となる場合がございます。その写真・映像は広告宣伝、報道、プロモーション等に使用することがございます。
・ふわふわは、女性のお客様のみお楽しみ頂けます。


▼ スチャダラパー ▼
ANI、Bose、SHINCOの3人からなるラップグループ。
1990年にデビューし、1994年『今夜はブギー・バック』が話題となる。
以来ヒップホップ最前線で、フレッシュな名曲を日夜作りつづけている。
デビュー25周年となる2015年に通算12枚目となるアルバム『1212』をリリース。
4月には25周年公演『華麗なるワンツー』を東京、大阪で開催した。

 

▼ 水曜日のカンパネラ ▼
2012年、現在の前身ユニットの形態でインターネットに音源「オズ」をUP。その後2013年から現在のコムアイを主演とするユニットとして始動。メンバーはコムアイ(主演)、ケンモチヒデフミ(音楽)、Dir.F(その他)の3人だが、表に出るのは基本的には主演のコムアイのみとなっている。2014年11月に発売した 『私を鬼ヶ島に連れてって』に収録されている楽曲「桃太郎」がWEBやラジオを中心に話題となり耳の早いリスナーが次々と中毒者になっている。

 

▼ Seiho ▼
アシッドジャズが鳴りまくっていた大阪の寿司屋の長男にして、2013年、中田ヤスタカらと並びMTV注目のプロデューサー7人に選出され、Sonar Sound Tokyoに国内アーティストとしては初の2年連続出演(2012/2013年)、Mount Kimbie、2 Many DJ’s、Capital Cities、Disclosure、Flying Lotusらの日本ツアー・オープニングまたは共演、そして同郷Avec AvecとのポップデュオSugar’s Campaignでも注目度↑↑↑のビートメイカー兼DJ兼プロデューサー。自身が主催するレーベルDay Tripper Recordsより1stアルバム『Mercury』(2012)、2ndアルバム『Abstraktsex』(2013)をリリース。2014年2月にはブルックリン拠点Obey City(LuckyMe)とのスプリットEP『Shochu Sounds』をPerfect Touchよりリリースしている。また、他アーティストへのプロデュースやリミックス・ワークとして、Les Sins(Toro Y Moi)、YUKI、東京女子流、パスピエ、KLOOZ、Ryan Hemsworthなどを、また、CM音楽やTV番組のサウンド・プロデュースなども多く手掛けている。

 

▼ TOKYO HEALTH CLUB ▼
TSUBAME、JYAJIE、DULLBOY、SIKK-Oからなる4人組。コロコロコミックの新解釈により誕生した、なんともいやらしいヒップホップグループである。


 

▼ Licaxxx ▼
1991年生まれ。ビートミュージックを中心にジャンルの垣根を大きく越え実験的なプレイを試み、ファンキーかつ骨太なプレイを心がけたDJスタイルで都内を中心にあらゆるジャンルのパーティーやDOMMUNE、2.5Dに出演。最近はビートメイカーとして、リミックス、コンピレーション参加、ラッパーへのビート提供など制作にも積極的に取り組んでいる。またクラブでのDJプレイのみにとどまらず、Jet SetでのDJチャート、さらに2013年12月からは同級生のRedcompassと共にblock.fmにてレギュラー番組”SEXY808”のパーソナリティも務める。