Lightning Bolt

2013.11.07

アメリカはロードアイランド州出身の轟音ドラム&ベース・デュオ、LIGHTNING BOLT(結成当初は、後にブラック・ダイスに加入するヒシャム・バルーチャを加えたトリオだった)。口の中に含んだマイクを使って呻くように歌いながらノンストップでひたすら叩きまくる、肉体の限界に挑戦しているかのようなブライアン・チッペンデイルの狂騒ドラムと、ひずみまくり、ゆがみまくり、ライトハンド奏法も織り交ぜたブライアン・ギブソンの超高速ファズ・ベースから生み出される、ハードコアでアヴァンギャルドでありながらもトランシーなノイズ・ロックで世界中を震撼させている。ルインズやボアダムス、メルツバウといった日本のミュージシャンから大きな影響を受けているという。ステージではなくフロアにセットを組み、前のバンドのステージが終わると同時に演奏を始めるという特異なライヴ形態と激烈なパフォーマンスは、観る者すべてを驚愕させる。チッペンデイルがビョークの最新作『ヴォルタ』(07年)に参加したことも大きな話題となった。

オフィシャルウェブサイト

フェイスブック