新たに6組 – TAICOCLUB’14 The 3rd Line-up

2014.01.23

TAICOCLUB’14
2014年5月31日(土)- 6月1日(日)長野県木曽郡木祖村「こだまの森」

まだまだ寒さの厳しい日が続きますが、そろそろ野外で楽しみたいと思う気持ちが溢れてきていませんか?
あと4ヶ月、TAICOCLUB’14の3rd Line-up 6組を発表致します。

– Czecho No Republic
– DBX (accelerate, Detroit) – Live (aka Daniel Bell)
– James Holden – Live
– クボタタケシ
– RONDENION’s Ragrange Symphony
– Takkyu Ishino

現在までに13組の出演アーティストが決定!
https://taicoclub.com/14/line-up/
 
Czecho No Republic
キラキラでドリーミーなシンセポップサウンドと、チャーミングさを存分にふりまく独自のスタイルで人気となったCzecho No Republic。2013年10月にメジャーデビューを果たし、リリースしたアルバム「NEVERLAND」はCDショップ大賞にノミネートされるなど、今年は更なる飛躍が楽しみな存在だ。

 

DBX (accelerate, Detroit) aka Daniel Bell
ミニマルテクノ、ミニマルハウスの真のオリジネーターDaniel Bellが、TAICOCLUB’08以来となる2度目のLIVE出演!’08年のLIVEでは名曲の数々を披露し、いまだに語り継がれる鮮烈な記憶を残した。本人も「ぜひタイコで!」という貴重なLIVEセット。今年も押し寄せるグルーヴの波が、あなたを待っています!

 

James Holden
3年ぶりとなる来日は、本邦初公開のLIVEセット!昨年、7年ぶりにリリースしたフル・アルバム『The Inheritors』は、ResidentAdvisorの2013年アルバム・ランキング第1位を獲得。ドラマーを含む3人編成でのステージ。深夜の「こだまの森」で、どこまでも遠くへ連れていってくれることでしょう。

 

クボタタケシ
TAICOCLUBには欠かせない『Mr.All in Mix』クボタタケシの8年連続の出演が決定。
「他の追随を許さない」という表現自体を他に許さない、圧倒的なオリジナリティを誇る。

 

RONDENION’s Ragrange Symphony
Theo Parrish、Chez Damier、Osunlade、Doc MartinそしてNick The Record。
本物のハウス・ミュージックを提案し続けてきたtaicoclubが、今もっとも注目する和製ハウサー、Rondenion。LA“Plug Reserch”、シカゴ“Still Music”、オランダ“Rush Hour”といった超名門レーベルから多くのリリースを重ねる彼が、盟友No Milk、KEZ YMとともに、フルバンド・スタイルとなるRONDENION’s Ragrange SymphonyとしてLIVE出演です!

 

Takkyu Ishino
7回目の出演となる日本代表アーティスト、Takkyu Ishino。昨年は電気グルーヴとしての出演を果たし、多くの観客を魅了。今年はどんな盛上りをみせるのか、今から楽しみです。

 

4th Line-upは2月中旬に発表予定。
twitterfacebookGoogle +LINE@、 ML等を随時チェックしてくださいね。

カテゴリー5チケットを2/1(土)より販売開始。
こちらのカテゴリーで全て終了になりますので、お早めにお申し込みくださいね。

また、場内駐車券も少なくなってきておりますで、お車でご来場予定の皆様はお忘れなく!
http://taicoclub.shop-pro.jp/

– カテゴリー5
販売期間 2/1(土)~
前売券 12,500円
前売場内駐車券 3,000円/1台
前売臨時駐車場 駐車券 3,000円/1台

– テント利用券
販売期間 7/7(日)22:00 ~
※終了日の設定無し(規定枚数に達するまで)
テント1張につき2,000円。
※数名でテント1張を共有する場合、利用者全員がテント利用券を購入する必要はありません。

– 当日券 13,000円 (前売券完売の場合、販売無し)
全て税込